Super Scalp スーパースカルプ発毛センター 京橋店

肥満と薄毛の関係性

メタボという言葉が一般的になり、体型を気にする方は増えていますが

食習慣の変化で肥満や肥満予備軍の方も意外と多いのではないでしょうか?

今日は肥満と薄毛との関係性について少しお話させてもらいます。

身体についている脂肪が多いと当然身体から分泌される皮脂も多くなります。 頭皮の皮脂が多くなると、べたつきや炎症の原因にもなり、髪の成長にも影響が出ます。

肥満による血行不良も薄毛の大きな原因の一つ。

栄養は血液によって運ばれてますので、頭皮の血行が悪ければ、髪に栄養が届きにくくなります。 太く強い髪が育たなくなり、新陳代謝も低下してしまいます。

肥満により薄毛が助長されるのです

偏った食生活や運動不足が肥満の原因ですが、肥満の方は「おなかいっぱいまで食べる」ことが習慣になっている方が多いです。満腹まで食べると、消化吸収にビタミンやミネラルを多く消費してしまいますし、血流も悪くなりがちになります。

もちろん適度な運動も必要ですが、まずは食事をおなかいっぱいまで食べず、腹8分目ぐらいにすることを習慣化していくようにしましょう。

Copyright (C) SuperScalp All Rights Reserved.