Super Scalp スーパースカルプ発毛センター 京橋店

血をつくる鉄分が髪にも・・・

今日は、貧血と抜け毛の関係についてのお話です。 貧血による抜け毛や薄毛は、赤血球の数や赤血球が酸素を運ぶ能力が関係しています。 赤血球が酸素を運ぶ能力(ヘモグロビンの能力)が低下すると、毛細血管の毛根細胞にも酸素を十分に運ぶことができません。 頭皮の毛根細胞の元気がなくなれば、当然髪の元気もなくなります。発毛・育毛の為には、赤血球が酸素を運ぶ能力(ヘモグロビンの能力)を高めることが大切です。 貧血による抜け毛や薄毛の原因はいろいろあります。 女性では、ダイエットによる栄養不足があります。 バランスの悪い食生活やダイエットなどのより鉄分が不足した状態になると、貧血を原因とした抜け毛や薄毛になります。 最近は、乱れた食生活やダイエット等により、鉄分不足の女性が多いようです。改善する為には、栄養バランスの良い食生活にしましょう。 1日に必要な食物中の鉄分は、男性で10mg・女性で12mgです。 生理があるため、血が多く必要な女性の方が必要な鉄分も多いのです。 鉄分を多く含む食品は、大豆・レバー・牡蠣・あさり・海藻等です。 こういった鉄分を多く含む食物を積極的に食べるよう心がけましょう。 髪の為には、鉄分と合わせてビタミン類やタンパク質、そして多くの種類のミネラル類を摂ることも大切です。 貧血による抜け毛や薄毛の予防・改善の為には、摂取の方法も大切です。 鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があります。 ヘム鉄とは肉類や魚類に含まれている鉄分です。 非ヘム鉄とは、野菜や貝類や豆類に含まれている鉄分です。 非ヘム鉄は、ビタミンCや動物性食品と一緒に食べると吸収が良くなります。 カルシウムも鉄分の吸収を高めます。 貧血による抜け毛や薄毛は、食事の栄養バランスと食べ方で予防・改善できます。 食生活の栄養バランスを見直し貧血予防を心がけましょう。
Copyright (C) SuperScalp All Rights Reserved.