Super Scalp スーパースカルプ発毛センター 京橋店

頭髪の知識

日本人の頭髪の毛量は平均で約10万本と言われています。 もちろん個人差があり、元々の髪の量が少ない方もいれば多い方もいます。 その差は5~15万本とかなりの差があります。 生まれ持った髪の毛の量は決まっているため、元々の毛量を増やすことはできません。 髪の毛は毛穴1つから1本ずつ生えているわけではなく、ひとつの毛穴から 数本生えており、平均は3~5本と言われています。 しかしAGAや加齢などで頭皮や毛母細胞が弱ってくると ひとつの毛穴から細い毛が1本しか生えてこなかったりします。 3~5本生えていた毛穴に1本しか髪の毛が生えてこない場合、 単純にボリュームが1/3~1/5になっているので、薄く透けて見えたりします。 また、髪の毛の太さというのは、平均約0.08mmです。 女性よりも男性の方が髪の毛が太い方が多く、男性で10~20代にかけて、 女性で10~30代にかけてが最も太く、それ以降は段々と細くなっていきます。 髪の毛は加齢やパーマ・カラーリングの影響、血行不良等により 細くなっていきますので、頭皮や全身の血行をよくして、ビタミンミネラルなどバランスのいい食事を 心がけて髪にしっかり栄養がいくようにしましょう。      
Copyright (C) SuperScalp All Rights Reserved.