Super Scalp スーパースカルプ発毛センター 京橋店

硬水でヘアケアに必要なマグネシウムを手軽に取りましょう

  ヘアケアには特にこの三つの栄養素が大切になってきます タンパク質・ビタミン・ミネラル ミネラルの中でもタンパク質を髪の毛や筋肉、骨などに変えてくれる亜鉛が育毛ではよく脚光を浴びます。 しかし亜鉛だけを摂取してもバランスよく他のビタミン・ミネラルを摂らないとうまく働きません。 そこで今日はマグネシウムについてお話します。 マグネシウムは体内に含まれるミネラルでエネルギー代謝や 血圧・体温の調整などの酵素反応に関わる重要なミネラルです。 マグネシウムは1日の必要摂取量が約300gと亜鉛や鉄に比べると多めで、 不足すると筋力の低下、脱力感、不安感などの症状が出やすくなります。 マグネシウムはカルシウムと密接な関係にあり、理想的な比率は カルシウム2に対し、マグネシウム1です。 カルシウムを意識して摂っているという方は多くても、マグネシウムを意識して 摂っているという方は案外少ないですよね。 マグネシウムはナッツ類や魚介類、豆類、玄米に多く含まれています。 和食はマグネシウムを効率よく摂取できると思います。 通常の食事をしていればマグネシウムが不足することはあまりないですが、 睡眠不足や運動不足が続いているとき、ストレスが多い時には体内のマグネシウムが 消費されるため、積極的に摂るようにしましょう。 マグネシウムには神経の興奮を抑え、神経伝達を正常に保つ働きがあります。 精神的なイライラを和らげ、安定した精神状態を保つ効果が期待できます。 夏の水分補給を「硬水」に変えてみるのもいいでしょう。 硬水にはマグネシウムとカルシウムがバランスよく含まれており 毎日飲む水を硬水に変えると手軽に効率よく補えます。 汗をよくかく夏場はマグネシウム不足になりやすいので、よければ一度試してみてください。      
Copyright (C) SuperScalp All Rights Reserved.