Super Scalp スーパースカルプ発毛センター 京橋店

AGA(男性型脱毛症)について③

今日は、AGAの進行パターンのお話です。 AGAの特徴は進行型であるということです。その抜け毛・薄毛の進行の特徴は大きく3つに分類でき、その分類法をハミルトン・ノーウッドの分類と呼ばれています。 A型脱毛 額の生え際から後退していくタイプで、A型脱毛とも呼ばれています。日本人に最も多いのがこのタイプです。東洋人に多く見られる進行パターン。 M型脱毛 こめかみから頭頂部に向かって抜け毛が進行していくタイプで、M型脱毛と呼ばれています。白人に多く発症する進行パターンです。O型脱毛とこれら二つは解決法も変わってきます。このことからも抜け毛の進行パターンにより、脱毛の原因が異なると推測されます。 O型脱毛 頭頂部から抜け毛が進行していく、O型脱毛と呼ばれます。比較的改善がしやすいタイプのパターンです。これら三つの抜け毛の進行が同時に発症することで、さらにもう二つのパターンが派生します。 抜け毛の進行パターンや皮脂量から脱毛の原因を判断し、適切な対策を立てることが大事です。また、これらのケースは遺伝的な要因も大きく、家系に頭頂部から薄毛が進行するAGA(男性型脱毛症)がいる場合、同じタイプの進行で髪が薄くなっていくことが多いです
Copyright (C) SuperScalp All Rights Reserved.