Super Scalp スーパースカルプ発毛センター 京橋店

眼精疲労が薄毛にもつながる・・・

スマホの普及で、画面を見つめる時間の長い現代人。 特にデスクワークの方に多いのが目の疲労。 目が疲れているなーと思ってはいるが、そのままお過ごしのあなた。 実は目の疲れが抜け毛や薄毛の原因に繋がっているとご存知でしたか? 目の疲れは一般的に、目が重い、ぼやける、などといった症状ですが、ひどくなると頭痛や吐き気なども伴い その状態のことを眼精疲労といいます。 眼精疲労は目を酷使しすぎた状態でなるもので、 その場合の修復に使用される「システイン」というアミノ酸。 システインは目の回復にも使用されますが、実は髪を生成するときの材料でもあるのです。 つまり、目の疲れや眼精疲労の方は、先に目の修復にシステインが使用されるので、髪を生成するときに 十分な量のシステインが使用できなくなってしまいます。 身体の修復はまず命に関わる部分から先に行われるため、末端器官である髪は最後になります。 システインを他で使いすぎてしまうと髪の成長に大きく影響が出てしまいます。 また眼精疲労の状態が続くと、肩や首のコリも出て、血行不良に繋がってしまいます。 血行不良が原因で栄養素が頭皮までいかず、抜け毛が増える原因になります。 目をいたわり、目の疲れをとる事は、目にはもちろん、薄毛・抜け毛予防に繋がります。
Copyright (C) SuperScalp All Rights Reserved.