Super Scalp スーパースカルプ発毛センター 京橋店

シャンプーやコンディショナーの香り

こんにちは!今お使いのシャンプーやコンディショナーはいい香りがするでしょうか? 女性の方は香りがシャンプー選びの決め手という方も多いのではないでしょうか!? 市場にはいろいろなシャンプーが販売されていますが、それぞれ香水のような独自の香りを持つものが存在していますので、特に若年層は好んで使用しているでしょう。 そういったシャンプーの香りは、もちろん天然のものでは出せない、つまり合成されて作られた香りになります。 合成香料は、荒涼として有効な化合物を科学的に合成したものです。 合成香料は3000種類以上あり、原料は石油化学工業や石炭化学工業、パルプ工業などから大量に入手できる化合物などですが、香り物質を得ることさえできれば原料に制限はありません。 合成は大量生産で安価で安定した供給ができるのが特徴です。 反対に無香料のシャンプーも存在しています。この場合、無香料というのは合成香料を一切使用していない、動植物から抽出された精油を使用した天然の香料のみ配合されているシャンプーということになります。 天然香料は花や草木、果実などから取り出される植物由来のものがほとんどで、最近では食肉類や魚介類などからも動物性天然香料として利用されています。 ただ天然香料の場合、種類が少なくバリエーションが限られてしまうということですね。 代表的なものといえば、オレンジやローズマリーなどが挙げられますが、天然の物なのでどうしても製造コストが高くなってしまいますので、当然シャンプーの単価も高くなります。 合成香料は安価で手に入りやすい半面、成分が頭皮から容易に内部に入り込むため、強いものになると毛髪を生成する細胞を溶かしてしまい、頭皮のかぶれや脱毛症を引き起こす事もあります。 また、最近は宣伝や表示でいかにも「天然成分です」というような商品も少なくありませんが、少しだけ天然成分が入っているだけの物もありますので、正しい知識で自分の頭皮に合ったものを選びましょう。  
Copyright (C) SuperScalp All Rights Reserved.