Super Scalp スーパースカルプ発毛センター 京橋店

お蕎麦のパワー

これからの季節、暑くなるのでざるそばがおいしいですよね!? 実はこのお蕎麦、ヘアケアや美容にいい食べ物なんです。 蕎麦の主成分はほかの穀類と同様にデンプンですが、そのほかにもたんぱく質やビタミン、ミネラルなどの健康を維持するのに必要な成分を豊富に含んでいます。 ①ナイアシン ナイアシンは肌荒れにも良いとされている栄養素で、別名ビタミンB3とも呼びます。 肌荒れ防止の他にも、血管を拡張させる働きもあり、血管が拡張されると血流も良くなるので、髪の成長に必要な栄養素を毛根までしっかり運ぶことができるようになります。 ②たんぱく質 髪の主成分となるたんぱく質ですが、蕎麦に含まれるたんぱく質は通常のタンパク質とは少し違う効果を持っています。 その効果とは、コレステロールを減らし、体脂肪の蓄積を防ぐのです。 脂肪が多いと血行不良を招いたり、皮脂の過剰分泌につながり、薄毛や抜け毛の原因になるので、蕎麦のたんぱく質で脂肪を減らすことが薄毛や抜け毛の予防につながるのです。 ③ルチン ルチンはビタミンCの吸収を助け、コラーゲンの生成を助ける効果があります。 特にルチンは女性に嬉しい美容効果が高いのです。 また、カテキンも多く含まれており、ルチンやカテキンなどのポリフェノールには抗酸化作用があり、毛細血管の強化、血流の改善などにも役立ちますし、血圧を下げる作用があるので高血圧の予防ができます。 ④食物繊維 蕎麦はあらゆる食材の中で最も食物繊維が多く含まれています。 食物繊維には便秘の予防や解消に効果があります。 食物繊維には脂質や炭水化物の吸収を遅らせる働きもあるので、健康な血液を保つことが出来ます。 健康な血液を保つことは、そのまま健康な髪の毛を育成することに繋がります。   他にも、蕎麦にはビタミンB1やB2など、身体・髪の毛共に良い働きをしてくれる栄養素がたっぷりつまっています。 この夏は蕎麦をいっぱい食べましょう。 ただし、アレルギーのある方は、くれぐれもご注意を。 蕎麦はダイエット効果もあるということで注目されていますが、 ヘアケアにとっても非常に良い影響を与えてくれる食材ですので、 この機会にぜひ蕎麦を口にしてみてください!  
Copyright (C) SuperScalp All Rights Reserved.