Super Scalp スーパースカルプ発毛センター 京橋店

夏こそ元気な髪を!

夏も真っ盛り!強い日差しに肌もボロボロ、髪もパサパサになってしまったなんてことはありませんか? UV対策はもちろんですが、染めたり、パーマをかけたりすることによって、髪の毛はサラサラヘアから遠ざかってパサパサに なってしまったりします。 サラサラヘアになりたいからシャンプーをしっかりしているのに、 反対に頭皮がべたついてしまうことはありませんか? 頭皮のべたつきの原因として、シャンプーのしすぎが考えられます。 シャンプーのしすぎは頭皮の必要な脂までも根こそぎ取ってしまい、そのため頭皮が過剰に皮脂を分泌し、頭皮の毛穴が詰まって、頭皮のベタつきの原因になり、薄毛・抜け毛にもつながります。 もちろんシャンプーはヘアケアにとって大切なことですが、市販のシャンプーなどは洗浄力が強いため、頭皮がかぶれてしまったり、髪の毛のキューティクルが痛んだりします。 サラサラヘアを目指すならば出来るだけ頭皮や髪の毛に優しい成分が配合されている自分に合ったシャンプーを使用するようにしましょう。 またサラサラヘアのためには、髪の毛のパサツキを抑えることが大切です。髪の毛は乾燥するとぱさついて広がり、傷んで見えてしまいます。 髪の毛のパサツキはドライヤーのかけすぎや自分の頭皮や髪の毛にあっていないシャンプー選び、頭皮をゴシゴシと爪を立てて洗う強引な洗髪方法などが挙げられます。 髪の毛のツヤやコシはキューティクルによって決められているので、お風呂上りには必ずタオルドライ後ドライヤーで丁寧に乾かすようにしましょう。 キューティクルが開いたままの状態はキューティクルが剥がれやすく、少しの衝撃でキューティクルが剥がれてしまいますので、 お風呂上がりは少しでも早く髪の毛を乾かすことが大切です。濡れた髪をブラッシングするのは厳禁です。 ドライヤーで乾かすときのポイントは、『根元から乾かす』ことです。 根元から乾かすことによって髪へのダメージを軽減でき、さらにふんわりと仕上がるため頭の形がよく見えます。 最後に仕上げで上からドライヤーの熱を当てることで、ツヤが出てキレイに仕上がります。      
Copyright (C) SuperScalp All Rights Reserved.