Super Scalp スーパースカルプ発毛センター 京橋店

海水浴の後は・・・

今日から8月!はりきっていきましょう。 子供も夏休みに入り、海水浴やプールへ行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 海水が髪の毛にあまりよくない原因は、海水の塩分なんです。 例えば塩を野菜に振ると野菜がしんなりしてきますが、これは浸透圧で野菜の水気を塩が吸い出すからです。 これと同様に、海水の塩分は髪の毛から水分を吸い出し、髪の毛を乾燥させてしまいます。 髪の毛の中の水分が海水の塩分によって吸い取られると、きしんだり、ごわついたりする原因になります。 もちろん髪の毛をごわつかせるだけでなく、海水中の塩分が頭皮の毛穴を詰まらせたり、髪の毛や頭皮の水分を 吸収したりして、頭皮をカサカサの状態にしてしまいます。 頭皮がカサカサになると、正常な頭皮の表皮細胞の周期を乱して、代謝のサイクルを早めて、フケが多くなります。 その結果、毛穴の出口を塞ぎ、毛穴には皮脂がたまり、毛母細胞へ栄養を送るための 血行が阻害され、悪循環になってしまいます。 ですので、海に入ったあとは必ず真水かシャンプーでしっかり洗い流すようにしてください!          
Copyright (C) SuperScalp All Rights Reserved.